節約術住宅関係の日記マイホーム日記詐欺の知識日記・雑記ブログ関係激安スーパー情報
欠陥住宅、内覧会の知識、マンションと一戸建ての比較購入方法などの情報を結集した管理人のブログ→住宅選び情報ナビ

Top悪質業者・詐欺の知識> フィッシング詐欺の手口

« マンションが危ないというけれど | メイン | 携帯電話詐欺の手口 »

2005年11月25日

■フィッシング詐欺の手口

フィッシング詐欺にはまらないための最低限の知識を知っておきましょう。

■フィッシング詐欺の手口などについて


最近よく耳にするフィッシング詐欺。ニュースなどでも散々報道されており最近ではネットバンクなどでは呼びかけも強化しており、僕の周りではまだ被害にあったとかは聞きませんが依然としてかなりの被害者が出ているようです。

フィッシングって釣り?って思ったんですがどうやら「釣り」という意味とは違うみたいですね・・・

それでフィッシング詐欺の手口についてなんですが、フィッシング詐欺はいわばインターネット版オレオレ詐欺です。

メールでe-バンクなどを装って暗証番号などを聞き出してしまいます。

なぜ騙されるかというと差出人(From)が詐称されており、本物と同じ差出し人のアドレスでメールが届くためです。(少し昔の情報で現在はもっと巧妙化されている可能性もあるので注意)

インターネットバンキングなどでは登録時に「いかなる場合もこちらから暗証番号をお客様からお聞きすることはありません。」と登録時に説明があるはずですが、もっともらしい理由をつけてくるのでそのことをつい信じてしまうんでしょうね。

もし暗証番号や個人情報を聞き出すようなメールがきたら疑ってかかりましょう!個人情報保護法も施行されていますので、メールで安易に聞き出すようなところはどの道信用なりません。

個人情報を入力するときは自分が登録に進んで同意する場合だけです。突然相手先から聞いてくるようなときには折り返し用件をあて先に聞いてみて返信を待つなどすれば、有名機関へのなりすまし詐称は避けられます。

ヤフーやイーバンクなどの機関になりすますことが確認されており、ヤフーもイーバンクもこちらから個人情報や暗証番号の記入を突然求めるような事はしないと明言しておりますのでご用心を。

ランキングに参加しています。もちろん人気低迷中。

« マンションが危ないというけれど | メイン | 携帯電話詐欺の手口 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://eco-run.com/cgi/mt33/mt-tb.cgi/231

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


アクセスランキング