節約術住宅関係の日記マイホーム日記詐欺の知識日記・雑記ブログ関係激安スーパー情報
欠陥住宅、内覧会の知識、マンションと一戸建ての比較購入方法などの情報を結集した管理人のブログ→住宅選び情報ナビ

Top悪質業者・詐欺の知識> 騙されないと思ってるほど騙される

« 訪問販売員に狙われる世代 | メイン | 訪問販売員が一番凹む撃退法 »

2005年12月01日

■騙されないと思ってるほど騙される

騙されないぞ!という警戒心こそが騙される元?

実際にどんな感じでやるの?ってためしに聞いてみました。

すると友達の彼は結構ノリノリで教えてくれました。

最初に言っておきますが彼の売っているものは浄水器です。ありがちですね~売れるはずがないって僕も思いました。というかまずそんな怪しい人が来てもまずドアを開けません、臆病者なんで。(笑)

で彼の手口(←すでに悪人扱い)なんですが・・・

「ごめんくださーい!○○サービスですがこの辺のお宅全て水の調査をさせていただいておりまーす」

マンションの場合は「上から全てのお宅」みたいな感じらしいです。

でもってこの会社名が公共機関だか民間なんだか判断しにくい。そして「水の調査」「この辺全てのお宅」

なんとなく水の調査にお役所が来てるの?って感じですよね。

僕もそうなんですが警戒心が強くて理論武装した人間は一度崩されると弱いんですよね~そこで出て行ってしまって話をしようものならもう相手のペースに飲み込まれてしまう。

ここからが彼の腕の見せ所で一回ドアを開けてもらって話ができたらこれがまた凄いらしい。とにかく話題を見つけて話す。

水の検査機器はもちろん持っているので水の調査だけでもどうですか?という話まで自然に持っていく。

中には水の調査の後に浄水器の話をするまで浄水器のセールスマンと気が付かない人も結構いるんだとか・・・。

とりあえず営業マンと分かってもねばってねばって水の調査まで何とかさせてもらうのが勝負で、決定率はマンションの方が高いようです。

理由はマンションが独自の貯水槽で水の供給を行っているところが多いため、過去の汚染事例などを挙げて調査だけでもして実態を知っておいたほうがいい。結構危ないですよ!という話をするらしいです。

ここまでが営業工程ですが彼のテクニックの凄いところは打ち解ける速さ。最初に何らかの話題で盛り上がっているのでいざ浄水器の話をしたときに、じゃあ調査だけでもって話になる確率が高いようなんです。

あとは前回も話した独身男性の場合は盛り上がりやすいギャンブルや風俗系の話で盛り上がり断りにくさを倍増させるテクニックを使うらしい。

以外だったのは彼はこういってました「訪問販売なんて買ってくれってお願いしても買ってくれるわけがない売ってやるってところまでもって行くんだ」と。

要は、あなたのためになるから勧めているんだ、家族や子供の健康のために勧めているんだ、あなたの美容と健康のために言っているんだ。と熱弁する。

「下からものを言うのではなく上から物を言わなければ絶対物は売れない」だそうです。

サービス業に従事する僕とは真逆の考え方、ある意味勉強になったりして。そういえば車のトップセールスも規格外の人が多かったな~と思わず納得です。

皆さんは彼のペースから逃れることができますか?

次回はこんな彼のようなやり手の訪問販売員に一番効果的な撃退方法です。結構以外でしたw


ランキングに参加しています。もちろん人気低迷中。

« 訪問販売員に狙われる世代 | メイン | 訪問販売員が一番凹む撃退法 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://eco-run.com/cgi/mt33/mt-tb.cgi/150

コメント

こんにちは!
今では浄水器のセールスだってわかっているので玄関も開けずに断りますが、2年位前、やっぱり「役所の人なのかな?」と思って家にあげたことがあります。

キッチンで「じゃあ水質の検査をしますね」というところまでいったのですが、“?? この愛想のよさは役人じゃない!”と思って慌てて「やっぱり帰ってください!」と帰ってもらいました。セールスマンはビックリしていましたよー。

いつもは「自分は騙されない」と思っていますが
こういう新しい手口(←ゴメンナサイ^_^;)で来られると注意しなければ・・と思いますね。

>まりこさんへ

あら~まりこさんはすでに体験済みでしたか~。僕の友達じゃないといいんですが(笑)

ホント友達には悪いんですけど皆さんには警戒していただかないとな~って事で記事にしてみました。

彼らも必至であの手この手を使ってきますのでご注意を!

と言っても、まりこさん筆頭に僕の知っている節約主婦たちは引っかかりそうもないしっかり物ばかりですが。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


アクセスランキング