節約術住宅関係の日記マイホーム日記詐欺の知識日記・雑記ブログ関係激安スーパー情報
欠陥住宅、内覧会の知識、マンションと一戸建ての比較購入方法などの情報を結集した管理人のブログ→住宅選び情報ナビ

Top悪質業者・詐欺の知識> 訪問販売員が一番凹む撃退法

« 騙されないと思ってるほど騙される | メイン | 訪問販売員の苦労と苦悩 »

2005年12月02日

■訪問販売員が一番凹む撃退法

訪問販売トップセールスマンに聞いた一番凹む撃退、対処法は意外すぎるほど簡単でした。


アメリカ人らしく(←日本人だろオマエ)最初に答えからいきます。

一番効く対処方法は「居留守」だそうです。

意外?っていうかいつもやってるって!って声が聞こえてきそうですが、実はこれが一番良いそうです。

正直僕もどんな答えが返ってくるのかワクワクしていたんですが簡単すぎて拍子抜けでした。でもでも!理由が意外となるほど~って思ったので満足しましたよ~僕は。

なぜかというと訪問販売は彼曰く「とてつもなく高いテンションが必要」だからだそうです。

テンションを上げないとやっていけないのにもかかわらず、明らかに家にいるのに居留守される家が続くと精神的ダメージがでかいので居ることをアピールしつつ出てこないのはやめてほしいとの事でした。

これは話ができれば何とかなる!って思っている彼の感性からかもしれませんが「居留守」は有効な手段のようですよ。

万が一出てしまったときは子供のふりをする、知り合いのふりをする、ボケたふりをするという手が有効みたいですが彼はオレにはあまり通用しないよ。と言ってました。

子供のふりをするとわからないと言われても何度でも聞き、何度でも行く。知り合いのふりをするなら知り合いに売る、ボケたふりには相手が疲れるまで付き合うのがモットーだと誇り高く語っておりました。

次の話題は訪問販売員の苦悩です。かなり危険な目にあっているみたい・・・珍事件も。


ランキングに参加しています。もちろん人気低迷中。

« 騙されないと思ってるほど騙される | メイン | 訪問販売員の苦労と苦悩 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://eco-run.com/cgi/mt33/mt-tb.cgi/152

コメント

居留守ね。
結構使ってる気がする。

ドアから覗ける物(あれって名前なんだろうね?)って外からも部屋の中が覗けるんだよね。結構怖いし、今は家にいる事が多いから、チャイムが鳴っても1回じゃ「どちら様ですか?」とは言わないよ。

取り合えず居留守。

本当に用事があればケータイに来るしね。

昨日 料理をしていたら、ゴソゴソと玄関から音がする。

よ~く見てみると、ワイセツな雑誌のページが玄関のドアの郵便受けから出てきてる!!

怖っ!!

子供のイタズラだと思うけど、郵便受けもなんとかしなくっちゃ。

そうそう居留守に限りますよ~。今は物騒ですからね~。

猥褻な雑誌って・・・(笑)やめて欲しいですよね、旦那さんいるときとかだったら気まずー。

猥褻なチラシもやめて欲しい!嫁に僕がいつも頼んでる常連のように思われる~!

居留守と子供のふりはしてますねぇ~(^^)
相手のほうから「おかあさんは?」と聞いてくるんですけど・・・
逆に、中に居るのがバレバレでも、居留守つかっていいのですね。
バレバレの時は、仕方がないから返事してましたよ。
今度からは、堂々と(^^)

子供が泣いても、騒いでも堂々と居留守がいいみたいです(笑)相手は何とか話がしたいというのが本音。

居留守は絶対話しませんと言う意思表示として使うので、いるとバレても出て行きません(笑)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


アクセスランキング